(大志 藤井聡太のいる時代)躍動編:6 2人目の「鬼」に記録阻まれても、笑顔の感想戦

有料記事

[PR]

 強豪がひしめき、「鬼のすみか」の異名があるB級1組順位戦。初戦を制した藤井聡太(19)にとって2人目の「鬼」は稲葉陽(あきら)(33)。名人挑戦経験もあり、「関西若手四天王」の1人と称される強豪だ。

 2021年6月3日、大阪・関西将棋会館での対局。本局前までの対戦成績は、稲葉1勝の後、藤井が3連…

この記事は有料記事です。残り666文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る