(復帰50年 それぞれの沖縄)那覇のSL、絆はつづくよ 「デゴイチを」子の夢かなえた国鉄職員

有料会員記事

[PR]

 那覇市の与儀公園で黒煙を上げる蒸気機関車「D51 222」。撮影されたのは、沖縄が日本に復帰した翌年の1973年3月だ。「デゴイチ」の愛称で親しまれた有名なSLが、なぜ線路のない沖縄にあるのか。背景には、72年の日本復帰を巡り、国鉄(現JR)職員と那覇市の小学生の間に結ばれた絆がある。

 「北九…

この記事は有料会員記事です。残り1059文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら