(山本みなみの鎌倉からの史)政子こそ鎌倉幕府の礎

有料会員記事

[PR]

 このたび『史伝 北条政子』(NHK出版)を出版した。嫉妬深く、冷酷な悪女とされているが、同時代史料の検討を通して浮かび上がったのは主体的で慈悲深く、有能な政治家だった政子である。悪女として語られるのは儒教の浸透した江戸時代からにすぎない。江戸幕府編纂(へんさん)の『続本朝通鑑(つがん)』には、政子…

この記事は有料会員記事です。残り442文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載山本みなみの鎌倉からの史

この連載の一覧を見る