(それぞれの最終楽章)おひとりさまとして:6 がんのイメージ覆したい、末期でも生き延びる

有料会員記事

[PR]

 乳がんが見つかって18年、私はがんのほとんどの段階を経験した。当初はステージ1と2の間の状態で、放射線のピンポイント照射を選んで腫瘍(しゅよう)は消えた。再発予防の抗がん剤をやり、全身脱毛やひどい悪心、粘膜のただれも体験した。それ以後の10年余りは寛解状態だったが11年目に再発した。

ここから続き

 「がんに対…

この記事は有料会員記事です。残り1078文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら