フフフフ、笑う瞳のその奥は 麻生久美子、「ドライブインカリフォルニア」出演

有料会員記事

[PR]

 アッハッハ。フフフフ。ホッホッ。しゃべるたびに笑いの花が咲きこぼれ、「面白い~その視点」と相手を持ち上げる。麻生久美子の朗らかさが、ふと心配になる。次に出演するプロデュース公演の名は、日本総合悲劇協会なのだから。

 作・演出で多層的な笑いを仕掛ける松尾スズキが、あえて悲劇をめざし1996年から始…

この記事は有料会員記事です。残り1087文字有料会員になると続きをお読みいただけます。