女性支援強化へ新法 相談対応・一時保護、センター設置

有料記事

[PR]

 家庭内暴力(DV)や性被害、貧困など様々な困難を抱える女性への支援を強化する新法「困難な問題を抱える女性支援法」が19日、衆院本会議で全会一致で可決、成立した。女性の人権尊重や福祉の増進を目的に掲げ、66年前にできた売春防止法を根拠にした枠組みを抜本的に改める。超党派の議員がまとめた議員立法で、主…

この記事は有料記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント