(語る 人生の贈りもの)崔洋一:9 裕也さんを主演に、初の映画祭へ

有料会員記事

[PR]

 ■映画監督・崔洋一

 《「十階のモスキート」は内田裕也演じる中年警官が妻に離婚され、サラ金の借金が返せず、郵便局強盗をくわだてる物語だ》

 裕也さんは自ら3日で脚本を書いてきました。エネルギーに満ち満ちた脚本でしたが、尺(時間)が全然足りず、僕が書き加えました。日本列島改造論の後、疲弊した地方都…

この記事は有料会員記事です。残り684文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る