(記者解説)ゼロコロナ、固執する中国 体制の優位を宣伝、政策転換の足かせ 瀋陽支局長・金順姫

有料会員記事

[PR]

 ・中国は当初ゼロコロナ政策で感染拡大を抑えることに成功、国民の支持も得てきた

 ・「体制の優位性」の証しと宣伝してきたが、オミクロン株の出現で状況が一変した

 ・共産党大会を控える中国は政治の季節。柔軟な政策判断がしづらくなっている

     ◇

 習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)が率いる…

この記事は有料会員記事です。残り2196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら