(患者を生きる:4337)更年期障害:2 骨も不安、ホルモン療法開始

有料会員記事

[PR]

 東京都の女性(65)は、52歳だった2009年、偶然、美容業界誌で更年期の特集を読んだ。からだがカッと熱くなる症状に悩まされていたが、それが更年期の代表的な症状「ホットフラッシュ」だと知った。不調に対する不安が少し解消された。

 それでも、症状は悪くなる一方で、スーパーマーケットや犬の散歩で目にす…

この記事は有料会員記事です。残り764文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載患者を生きる

この連載の一覧を見る