「国民審査は重要な権利」 在外投票巡り、あす最高裁判決 西川・明治大教授に聞く

有料記事

[PR]

 やめさせるべきだと思う最高裁裁判官に「×」印をつける国民審査に、海外に住む日本人が参加できないのは憲法に違反するか――。最高裁大法廷が25日の判決で判断を示す。一、二審に続いて違憲となれば、法令が違憲と判断された戦後11件目のケースとなる。判決を前に、制度に詳しい西川伸一・明治大教授(政治学)に成…

この記事は有料記事です。残り1437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!