日本文学、英語圏で読まれる訳 川上未映子さん『ヘヴン』、ブッカー国際賞最終候補作に

有料会員記事

[PR]

 世界的に権威のある文学賞の一つ、英国のブッカー国際賞が26日(日本時間27日)に発表される。最終候補6作に、川上未映子さんの小説『ヘヴン』の英語版が入った。英語圏では近年、日本の女性作家の活躍が目立っている。海外の出版社は文学に何を求めているのか。

 ■多様性求め、欧米外に注目

 『ヘヴン』は2…

この記事は有料会員記事です。残り1380文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら