クアッド集結、対中ロ議論 岸田首相、侵攻を非難「日米豪印の連帯示す」

有料会員記事

[PR]

 日米豪印によるクアッドの首脳会合が24日午前、首相官邸で始まった。ロシアのウクライナ侵攻や海洋進出を強める中国を念頭に、すべての国で主権と領土の一体性が尊重されることを確認する見通しだ。

 会合には岸田文雄首相、米国のバイデン大統領、インドのモディ首相と、23日に就任したばかりのオーストラリアの…

この記事は有料会員記事です。残り1913文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら