(後藤正文の朝からロック)自分に聞こえる音

有料会員記事

[PR]

 柳沢英輔さんの「フィールド・レコーディング入門」という本を読んだ。

 録音スタジオ以外の場所で音や音楽を収録するフィールド・レコーディングの実践だけでなく、録音に関する様々な視座が紹介されていて面白かった。

 街の雑踏や自然の音などをありのままに記録した作品であっても、客観的な音楽とは言えないと柳…

この記事は有料会員記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載後藤正文の朝からロック

この連載の一覧を見る