折々のことば:2391 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 病に侵された私に皆んなが心の奥を少しずつ見せて呉(く)れる様(よう)に成った。何故(なぜ)だろう。

 (ふじやん)

     ◇

 3年間野宿生活の後、大阪市西成区生活保護を受けるようになった60代の男性は、余命数カ月の末期がんを患っていた。親しかった元看護師の西川勝(自称・臨床哲学プレーヤー)…

この記事は有料会員記事です。残り96文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る