(多事奏論)復帰50年 複雑な沖縄を貫く芯は 谷津憲郎

有料会員記事

[PR]

 堅苦しい式典のひとコマに、世相が映し出されることがある。かつて赴任した沖縄で、何度かそんな場面があった。

 2017年の慰霊の日安倍晋三首相が演壇に進む。その一瞬に浮かんだ、翁長雄志知事の射すくめるような視線を覚えている人は少なくなかろう。

 10年前の復帰40年の式典では、地元出身の上原康助・…

この記事は有料会員記事です。残り1366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら