女性活躍へ「昭和の想定通用しない」 「女性版骨太の方針」案

有料会員記事

[PR]

 政府は27日、女性活躍や男女共同参画分野で重点的に取り組む内容をまとめた「女性版骨太の方針2022」の原案を示した。女性の人生と家族の姿は多様化しているとし、「もはや昭和の時代の想定は通用しない」と指摘。女性の経済的自立が「対応の鍵」となるとして男女間賃金格差への対応や、経済的自立の支援策などが盛…

この記事は有料会員記事です。残り637文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら