(日曜に想う)「ピープルパワー時代」の終わりに 論説委員・郷富佐子

有料会員記事

[PR]

 フィリピンで今月9日に行われた大統領選の数日後、旧知のフィリピン人記者からこんなメッセージが届いた。

 「この国の政治史で、『ピープルパワー時代』が、ついに終わりを迎えた」

 民衆が立ち上がり、独裁政権から民主主義を取り戻したのが1986年の「ピープルパワー革命」だった。あのとき手にした民主主義は…

この記事は有料会員記事です。残り1497文字有料会員になると続きをお読みいただけます。