泊原発、運転認めず 防潮堤「基準満たさず」 津波対策の不備、初判断 札幌地裁判決

有料記事

[PR]

 北海道電力が再稼働を目指す泊(とまり)原発(北海道泊村)の1~3号機について、道内外の約1200人が北電を相手に運転差し止めなどを求めた訴訟で、札幌地裁は31日、運転を認めない判決を言い渡した。谷口哲也裁判長は現在ある防潮堤について「安全性の基準を満たしていない」と述べた。原告弁護団によると、津波…

この記事は有料記事です。残り1078文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!