(ひと)山下泰子さん 女性の人権を国際水準にしようと30年以上行動する

有料記事

[PR]

 女性差別撤廃条約の研究の開拓者であり、街頭宣伝や政治家へのロビー活動など条約を普及する運動の最前線に立ち続ける。

 日本が条約を批准した1985年の夏、ナイロビの世界女性会議に参加した。世界中から集った1万5千人の女性たちの圧倒的なエネルギーに触れ、女性の連帯が世界を変えると確信した。ここでの体験…

この記事は有料記事です。残り441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント