「帝国ノスタルジー」中国の脅威、より深刻 青山学院大名誉教授・菊池努氏 ウクライナ危機

有料会員記事

[PR]

 ロシア軍のウクライナ侵攻によって「世界が変わった」という人は多い。

 だが実際には、国際社会の根本的な仕組みが変わったり、「力こそ正義」という世界が到来したりするわけではない。「ルールに基づく秩序」がなし崩しになるわけでもない。

 現在はむしろ、新たな世界の始まりではなく、ソ連という「帝国」が崩壊…

この記事は有料会員記事です。残り930文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら