(患者を生きる:4346)脳腫瘍から10年 再訪編:2 前日まで中学校に登校

有料会員記事

[PR]

 脳腫瘍(のうしゅよう)を患う福井市の浪花莉愛(りな)さんは4月、地元の中学校に入学した。真新しい制服を着て入学式に出席し、その後も1時限だけ、学校に通った。すぐに友人ができた。しかし、体調の悪化は止まらず、頭痛を訴えることが増えた。

 登校前に「学校行く?」と父親の浩和さんが聞くと、莉愛さんはうな…

この記事は有料会員記事です。残り759文字有料会員になると続きをお読みいただけます。