JA全農元役員、インサイダー 監視委が課徴金勧告

有料記事

[PR]

 奈良県農業協同組合(JAならけん、奈良市)の中出篤伸会長(72)が未公開情報をもとにインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会が同会長に課徴金の支払いを命じるよう金融庁に勧告したことが8日、わかった。

 関係者や監視委の発表によると、中出会長は2020年、伊藤忠商事が子会社のファミリーマー…

この記事は有料記事です。残り260文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!