沖縄知事選、「一騎打ち」再び 玉城氏、再選めざし立候補表明

有料会員記事

[PR]

 任期満了に伴う沖縄県知事選(8月25日告示、9月11日投開票)に向け、現職の玉城デニー氏(62)が11日、再選を目指して立候補すると表明した。自民党県連は前同県宜野湾市長の佐喜真淳氏(57)擁立を決めており、前回同様事実上の一騎打ちとなりそうだ。結果は米軍基地の移設計画を左右する可能性がある。

この記事は有料会員記事です。残り1550文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら