福岡三段が準V、日本勢6大会ぶり 囲碁U―20世界戦

有料会員記事

[PR]

 10代の若手世界戦「第9回グロービス杯世界囲碁U―20」が4、5の両日、ネット対局で行われ、福岡航太朗三段が日本勢としては6大会ぶりとなる準優勝を遂げた。

 16歳の福岡は、4日のグループリーグ初戦で前回準優勝の中国の屠暁宇七段を破って勢いづき、枠抜け。5日の本戦でも準決勝で中国の元新人王、周泓余…

この記事は有料会員記事です。残り203文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら