(現場へ!)町工場にて、共生:2 君らも仲間や、気づいて涙

有料記事

[PR]

 その涙は8年前、大阪府東大阪市ベトナム料理店で流れた。

 「三島硝子(がらす)建材」の面々がテーブルを囲んでいた。社長夫婦とベトナムからの技能実習生4人。実習生は1年目と2年目の2人、もうすぐ3年の期限がきて祖国に帰る2人だった。

 とつぜん、ベトナムに帰る1人が、叫んだ。

 「ボクたちはバカじ…

この記事は有料記事です。残り1118文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!