(明日へのLesson)第3週:クエスチョン 競争を考える 名古屋大学入試問題から

有料会員記事

[PR]

 競争。それは人間の本能だ。だが秩序や平和をもたらすとは限らず、不正や愚行の種にもなる。あるべき競争の形とは――。名古屋大学法学部の今年の入試の小論文は、そう問いかけた。受験制度そのものが、ゆがみやすい競争の一側面として取り上げられ、はっとさせられる。

 ■過度な報酬でゆがみ、目的忘れずに

 小論…

この記事は有料会員記事です。残り2582文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら