(評・映画)「ナワリヌイ」 狙われた命、驚きの暴き方

有料記事

[PR]

 2020年8月、シベリアからモスクワへ向かう旅客機で、一乗客が毒物により昏睡(こんすい)状態に陥った。ロシアの政治活動家、アレクセイ・ナワリヌイである。

 この映画は事件直後から彼に密着したドキュメンタリーで、搬送先のドイツで奇跡的に回復した後の不屈の闘いを詳細に伝える。

 自分の命を狙った者の正…

この記事は有料記事です。残り551文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。