(売れてる本)『具体と抽象』 細谷功〈著〉 一秒〈装画+本文漫画・図〉

有料記事

[PR]

 ■煽らず苛立たず淡々と考察

 ビジネス書としては珍しいロングセラーだという。テーマは「具体」と「抽象」であり、ビジネスパーソンが両者を理解し使いこなせるようになることを目指す。

 具体と抽象の往復ができる人は的確な質問をするが、できない人は自分の周囲にある「具体」が頭から離れず、トンチンカンな発言…

この記事は有料記事です。残り808文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載売れてる本

この連載の一覧を見る