日本の科学を「元気に」、若手らNPO法人 研究力の回復めざす

有料会員記事

[PR]

 社会や行政、政治との対話を通じて日本の科学を「元気に」しようと、若手科学者らがNPO法人を作り、都内で18日、総会を開く。日本の科学の目下最大の課題は研究力の回復だ。科学者や科学を支える人たちの声を集め、研究環境の改善などの政策提言を行う。

 立ち上げたのは「日本科学振興協会」(JAAS=小野悠…

この記事は有料会員記事です。残り271文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら