残業時間の上限規制、割れる意見 「スタートアップ企業は対象外に」提言が波紋

有料会員記事

[PR]

 スタートアップ企業は残業時間の上限規制の対象外にすべきだ――。経済同友会が4月に出したそんな提言が波紋を呼んだ。過労死などにつながる長時間労働を認めることになりかねないからだ。提言をまとめた同友会の間下直晃・副代表幹事(ブイキューブ会長)と、労働法制に詳しい濱口桂一郎氏に話を聞いた。

 ■「グロ…

この記事は有料会員記事です。残り2770文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら