日本棋院、小林覚九段を理事長に再任 囲碁

[PR]

 21日の評議員会で役員を選任した。理事長と常務理事はすべて棋士で固め、小林九段のほか常務理事の柳時熏九段、大淵盛人九段、青木喜久代八段、宮崎龍太郎七段、武田祥典二段が再任。石田篤司九段と溝上知親九段が新任された。任期は2年。