(明日へのLesson)特別編:著者がとく 伊藤亜紗さん 「手の倫理」×九州大学入試

有料会員記事

[PR]

 今春の九州大学国語入試問題は、美学者・伊藤亜紗さんの著書から出題された。伊藤さんはさまざまな障害や病気がある当事者などとの共同研究を通じ、哲学的な考察を続けている。人が人に手でふれることで生まれる触覚を通した豊かな関係について伊藤さんに聞いた。

 ■<解く>さわり方/ふれ方に表れる人間関係

 問…

この記事は有料会員記事です。残り2683文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら