(論壇時評)物価高と参院選 家計簿の堅実さ、政治にも 東京大学大学院教授・林香里

有料会員記事

[PR]

 「インフレ」という言葉が世間の耳目を集めている。振り返れば、日本は戦争前後にかけて激しいインフレを経験した。1949年には45年と比べて卸売物価が70倍、戦争前の30年代半ばと比べると、220倍に跳ね上がったという(〈1〉)。

 この「ハイパーインフレ」を生きのびるために、月刊誌「婦人之友」は、4…

この記事は有料会員記事です。残り2729文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら