日本代表の3選手がコロナ陽性 ラグビー

有料会員記事

[PR]

 日本協会は30日、フッカー堀江翔太、FB野口竜司(ともに埼玉)、SH斎藤直人(東京SG)の3選手が新型コロナウイルスの検査で陽性となり、宮崎市で行われている合宿から離脱したと発表した。3選手は隔離され、日本代表は7月2日と同9日のフランス戦に予定通り臨む。チームスタッフの1人が発熱し、接触があった…

この記事は有料会員記事です。残り10文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら