(語る 人生の贈りもの)小林光一:14 親子4代、つながる棋士道

有料会員記事

[PR]

 ■囲碁棋士小林光一

 《囲碁界は小林・趙の時代から次の時代に移る。2003年、23歳の張栩(ちょうう)九段が本因坊を獲得。翌年、小林さんの長女、泉美さん(七段)と結婚した》

 泉美は母親の禮子の影響を強く受けてね。棋士になったのもそうだし、結婚相手が棋士なのもそう。張くんの師匠は林(りん)先生…

この記事は有料会員記事です。残り675文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら