(いちからわかる!)日本の天然ガス開発、なぜロシアで?

有料会員記事

[PR]

 ■中東頼みのエネ資源輸入を多角化する狙いがあった

 Q ロシアのニュースで「サハリン2」という言葉を聞くね。何だろう?

 A ロシア極東での液化天然ガス(LNG)開発事業のことだよ。2009年にLNGの生産が始まり、約6割が日本に輸出されている。火力発電用の燃料や、都市ガスの原料に使われているよ…

この記事は有料会員記事です。残り689文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載いちからわかる!

この連載の一覧を見る