<お知らせ>「逆境」からの大学受験考える 9日にオンラインイベント

[PR]

 東大を中心とする難関大受験では、小学校で中学受験塾に通い、有名中高一貫校から進学するのが主要ルートの一つになっている実情があります。

 そうしたなか、居住地が地方にあったり、家庭の経済状況が厳しかったりという状況下で入試に挑むには、何が必要なのか。そんな悩みを出発点にした朝日新聞のオンラインイベント「『逆境』からの東大受験~自ら切りひらいた合格への道」を9日(土)正午から配信します。

 香川県立高校から東大に進み、医学部を卒業したユーチューバー宇佐見天彗(すばる)さんと、浪人時代にアルバイトしながら学んだ東大生の布施川天馬さんが自身の経験をもとに、受験を控える家庭にヒントを語ります。

 申し込みは募集ページ(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11008046別ウインドウで開きます)かQRコードで。