岸田政権下の憲法改正、賛成36%・反対38% 朝日新聞社世論調査

有料会員記事

[PR]

 自民、公明の与党に、改憲論議に積極的な日本維新の会、国民民主を加えた4党で非改選を合わせ、参院で改憲発議に必要な3分の2(166)を超える可能性が強まっていることが、朝日新聞の終盤情勢調査で分かった。ただ、岸田政権のもとで、憲法改正をすることの賛否については同時に実施した世論調査で「賛成」36%…

この記事は有料会員記事です。残り580文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら