中村1955三振、最多タイ 西武5―4オリックス プロ野球

有料会員記事

[PR]

 プロ野球史上、最も三振した選手に、西武の中村が肩を並べた。八回2死二塁、オリックス・本田の154キロにバットが空を切り、清原と並ぶ通算1955個目の三振を記録した。

 38歳にとっては一つの勲章でもある。元々、ミート力に優れる。大阪桐蔭高で指導した西谷浩一監督は「プロで首位打者を取れる力がある」と…

この記事は有料会員記事です。残り279文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら