CO2排出 リフォーム、建て替えの半分 住友不動産、共同研究

有料記事

[PR]

 住友不動産は、戸建て住宅をリフォームした場合、取り壊して建て替えるより二酸化炭素(CO2)の排出量を約半分に減らせるという研究結果をまとめた。脱炭素化に向けてリフォームのメリットをアピールし、事業の拡大につなげるねらいだ。

 研究は東京大学、武蔵野大学と共同で実施し、6月に発表した。住宅の柱や土台…

この記事は有料記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント