JA全農元役員に課徴金

有料記事

[PR]

 金融庁は6日、奈良県農業協同組合(JAならけん、奈良市)の中出篤伸会長(72)に167万円の課徴金納付命令を出したと発表した。インサイダー取引による金融商品取引法違反があったという。

 関係者によると、中出会長はJA全農の役員だった2020年、伊藤忠商事が子会社のファミリーマート株式公開買い付け

この記事は有料記事です。残り41文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!