浦和の声出し防止へ、問われる覚悟と良識 サッカー

有料会員記事

[PR]

 キックオフの1時間前、浦和の立花洋一社長は報道陣の前で言葉に力を込めた。「強い覚悟を持って対応する。何としても防ぐ」

 コロナ下で声を出しての応援が規制されるなか、浦和のサポーターが会場で歌うなどする事態が相次いだ。Jリーグは5日、2千万円以下の罰金を科す方針を明らかにしたばかりだ。

 この日の本…

この記事は有料会員記事です。残り303文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら