ディープフェイク、AIいたちごっこ 増える悪用、偽造VS.見破る技術

有料会員記事

[PR]

 人工知能(AI)を使って架空の写真や動画を生み出す「ディープフェイク」の悪用が目立つようになっている。技術が進み、素人でも手軽に作れるようになってきた。見破るために頼りになるのは、やはりAIだという。

 カーキ色のTシャツを着たウクライナのゼレンスキー大統領が、険しい表情で語る。

 「さよならを…

この記事は有料会員記事です。残り1257文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら