感染対策「経済活動と両立」 新型コロナ

有料記事

[PR]

 政府は15日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、新たな基本的対処方針を決定した。岸田文雄首相は「社会経済活動と感染拡大防止の両立を維持するため、世代ごとにメリハリの利いた対策をさらに徹底していく」と述べた。

 具体的な対策では、帰省などで高齢者らと会う際の検査の実施や、高齢者施設でのワクチン4回…

この記事は有料記事です。残り84文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。