朝日川柳 西木空人選

[PR]

 疑惑あった人が国葬そんな国(福岡県 吉原鐵志)

 利用され迷惑してる「民主主義」(群馬県 細堀勉)

 死してなお税金使う野辺送り(埼玉県 田中完児)

忖度(そんたく)はどこまで続く あの世まで(東京都 佐藤弘泰)

 国葬って国がお仕舞(しま)いっていうことか(三重県 石川進)

 動機聞きゃテロじゃ無かったらしいです(神奈川県 朝広三猫子)

 ああ怖いこうして歴史は作られる(福岡県 伊佐孝夫)

     *

 一句、国会虚偽答弁118回。二、三句、批判句際限なく。四句、なぜ国葬か。五句、日本国の弔い。六句、テロリズム=政治目的のために暴力に訴えること。

     ◇

〈おわび〉16日付「朝日川柳」の2句目「利用され迷惑してる『民主主義』」の作者は、三重県の毎熊伊佐男さんではなく、群馬県の細堀勉さんでした。編集作業の際に名前を取り違えました。おわびして、訂正します。

  • commentatorHeader
    たかまつなな
    (時事YouTuber・笑下村塾代表)
    2022年7月18日23時52分 投稿
    【提案】

    【政治的な評価と暗殺(ご冥福をお祈りする)をわけて考えませんか】 安倍元総理の功罪はどちらもとても大きいと思います。私は森友・加計・桜、官僚の忖度体質などたくさんの「罪」があったと思います。ですが、安倍さんは暗殺されてしまった。暗殺さ

連載朝日川柳

この連載の一覧を見る