(混迷の十字路 タリバン支配下の暮らし)タリバンが決める「善と悪」 「勧善懲悪省」幹部に聞く

有料記事

[PR]

 イスラム主義勢力タリバンの支配下で、アフガニスタンの人たちが恐れているものの一つに「勧善懲悪省」がある。タリバンが求めるルールが守られているか、監視して取り締まる部署だ。1996~2001年の旧政権時代には「宗教警察」と恐れられ、人権抑圧の象徴として国際的な批判を浴びた。何が禁じられ、何が許されて…

この記事は有料記事です。残り1741文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント