(時時刻刻)首相指示、国葬こだわり 内閣府設置法を理由「できるならいこう」

有料記事

[PR]

 岸田文雄首相は22日、安倍晋三元首相を55年ぶりの国葬で弔うことを、閣議決定した。首相が国葬を決断したのは、勝利した参院選の直後だった。国葬の基準や法的根拠があいまいなままの決定に、賛否は割れている。▼1面参照

 「国葬に近い形でできないか」。安倍氏が死去した数日後、首相は国葬を検討するよう、周…

この記事は有料記事です。残り2742文字有料会員になると続きをお読みいただけます。