負担感強まる中間層、どうすれば 中央大・宮本太郎教授に聞く

有料会員記事

[PR]

 物価高騰で、くらしは厳しさが増しています。給料は上がらないのに税や社会保険料の負担感が強まり、細っていく中間所得層。中間層再生の必要性が訴えられるようになりましたが、どんな選択肢があるのでしょう。中央大学の宮本太郎教授に聞きました。(聞き手・井上充昌、浜田陽太郎)

 ■忖度圏・孤立圏、択一の現状…

この記事は有料会員記事です。残り1025文字有料会員になると続きをお読みいただけます。