(多事奏論)「コウタロー」の世界 嘲笑、一笑、苦笑、そして爆笑 近藤康太郎

有料会員記事

[PR]

 先日亡くなった山本コウタローさんには、一度、お目にかかったことがある。ソルティー・シュガー1970年の大ヒット曲「走れコウタロー」についての取材である。当時大学生だった山本さんは、バンドの中心メンバーだった。

 日本ダービーに材をとったコミックソング。どん尻を走る駄馬コウタロー、ところが奇跡か神が…

この記事は有料会員記事です。残り1410文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら