(語る 人生の贈りもの)佐々木毅:10 「田中政治」ゆがみ突き崩す策は

有料記事

[PR]

 ■政治学者・佐々木毅

 《昭和の終わりから平成初め、政治とカネの問題が続いた》

 1980年代後半は、まだ「田中政治」の時代でした。日常的に課題を引き受け汗をかき、力を尽くす最大派閥は人材も豊富で、他の派閥と比べても野党と比べても実力差は歴然としていました。

 一方、国会議員は国民の代表ではなく…

この記事は有料記事です。残り662文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る